脱色での脱毛は肌を痛める?

Posted by emi -

脱毛にはいろいろな方法がありますが、
実際に毛を抜くという訳ではなくても、
脱色する、というのは一つの方法となっています。
これは、カミソリを使用して行うシェービングが合わない、
という人の場合にも勧められる事がありますが、
直接薬品を肌に塗る事に対して、抵抗や心配を感じる人もいるのではないでしょうか。
脱色剤を使用した処理方法においてのデメリットでは、
肌への負担に関する内容も見られ、
場合によっては、赤くなってしまったり、
かゆみが出たり、ヒリヒリしたり、かぶれたり、などの症状が出る事もあります。
このように、時には、かえって肌を傷める事につながってしまう場合もありますが、
成分をチェックしたり、塗る時間や使い方、
使用可能範囲などの記述をしっかりと確認したりしながら、
パッチテストも参考に、自分に合った使い方を検討してみると良いでしょう。

Comments are closed.

Blog Home